×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【発達障害の症状】発達障害の子供を育てるには?TOP > 学習障害について! > 学習障害の子の就職はどうする?

学習障害の子の就職はどうする?

学習障害の子が就職するにはどうすればいいでしょう?

いろいろ不安な要素がいっぱいですよね。

では、今回は、学習障害の子の就職について説明しますので、
ぜひ参考にしてみてください。

学習障害の子の就職は・・・

学習障害を持っている人にとっては、就職先を選ぶ時には考慮しなければ
ならない点が多くあってすごく大変です。

では、学習障害を持つ場合には、一体どのようにして就職先を選べば
良いのでしょうか?

学習障害と一口に言いましても、その範囲はとても広くて、症状も人により、
いろいろでしょう。

ですので、先ずは、自分にとって、どのような事が困難なのか、
どのような事に問題があるのかを冷静に分析しなければなりません。

また、同時に、自分は何が得意なのか、興味があるのはどんな分野なのかも
はっきりとさせておくことが大切です。

そうする事で、おのずと自分にあった就職先が決まってくると思います。

ですが、せっかくベストだと思った就職先で、場合よっては、思わぬ配属先に
なったり、困難だと思われる分野の仕事を任されたりして、対処出来ない
状況に追い込まれてしまうこともあります。

このような事を避ける為にも、面接の時には、必ず面接官に自分の学習障害の
ことを説明しておかなければいけません。

当然ですが、その事で入社試験に落とされる場合もあるかもしれません。

しかし、せっかく就職出来たのに、

「仕事に対してやる気がない」
「仕事に集中していない」
「ミスが多い」


など、職場で誤解を受けてしまったり、迷惑を掛けてしまったりでは、
結局辞めざるを得ない状況になってしまうでしょう。

学習障害をカバー出来るくらいの得意分野を持つようにして、面接の時に
積極的にアピールする事を心掛けることが大切です。

学習障害だからと言って、社会に出る事に消極的になる必要はありません。

自分の長所と短所を冷静に見極めれるようにしておきましょう。

 



「学習障害の子の就職」いかがでしたか!

就職に関しては、障害者を受け入れている会社もあるようです。

受け入れていない会社でも、場合によっては、入社できることも
ありますので、諦めてはいけません。

また、焦るというのもよくありませんので、自分の得意とすることを1つでも
多く見つけ、余裕を持つと言うことも大事です。


高校生の不登校・ひきこもり対策!