×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【発達障害の症状】発達障害の子供を育てるには?TOP > 学習障害について! > 学習障害の治療法は?

学習障害の治療法について

学習障害の治療法ってご存知でしょうか?

あまり一般的ではありませんので、知らない方が多いでしょう。

もちろん、治療を行ったからと言っても普通の子どもと同じように
なるわけではありません。


学習障害の治療法は・・・

学習障害ですが、まだ医学的にも解明されていないので、医学的治療法は
今のところないのが現状なんですね。

ですが、周囲の人達が学習障害に対し理解を深めて、導いていくことで
改善される場合があるようです。

もちろん、学習障害と言っても様々なタイプがあるので、それぞれの障害に
合わせた環境を作ったり、支援することが大事です。


たとえば、運動するのが困難な人の場合なら、ラジオ体操などの簡単な
運動を一緒に行って教えてあげる。

もし、話すことが困難な場合には、否定することなく言葉をつけたしてあげるようにする。

聞くことが苦手な場合だったら、近くで話すようにしたり、絵や写真を使い
話してあげるなど、苦しみを理解して、ストレスを感じさせないように
教えてあげるのが大事です。

ちなみに、日本では、まだ学習障害の認知度が高くなく、周囲の対応は
遅れているのが現状です。

そのような現状があるからこそ、学習障害をもつ人には、愛情をもって
接することが大切なんですね。

また、家族の理解と支援が重要ですので、障害があるからと言っても
甘やすのではなく、障害があるからこそ問題を放置しないで一緒に、
考える必要があると思います。

学習障害をもつ人は、認めてあげること、その子のペースで勉強させて
あげること、そして、必要な環境を作ってあげることが大切になります。

学習障害の治療ですが、教育面での指導が主になるのですが、学習能力を
高める効果はほとんど期待出来ないものの、注意力や集中力を高めることが
できる薬物療法もあります。


他にも、間違った対応方法や知らない対応方法を普段の生活の中で少しずつ
修正して行く行動療法やカウンセラーや医師、または、家族や友人との
会話の中から問題点を見つけていく心理療法などもあります。

 



学習障害の治療法いかがでしか!

日本では、まだまだ、学習障害の子に対しての理解されていないのが
現状のようですね。

もちろん、学習障害の子を育てるのは難しいことですが、
先ずは、親がしっかり理解しなければいけませんね。

そして、子供を育てる環境づくりが大事です。


高校生の不登校・ひきこもり対策!