×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【小学生・いじめ】子供がいじめられていると感じたら?

いじめについて学校側は・・・

いじめが原因で自殺をしたなんて子供が後を絶ちませんが、相変わらず学校での対策は、あまり変わらないというのが現状のようです。

実際、いじめの事で学校に相談する親御さんも多いと言われています。

しかし、学校側からすると、わがままな事を言うモンスターペアレントの
存在も今では、社会問題化しているので、その線引きと言うのが難しい
ようです。

また、教師が生徒達にいじめが遭ったのかどうか、確認したとしても
なかなか上手くいかないのも事実です。


子供がいじめられている場合は?

いじめに遭っている子供と言うのはどのような気持ちか
分かりますか?

よくあるのが・・・

・親に心配を掛けたくない

・カッコ悪い

・恥ずかしい


このように思う子供が多いです。

中には、いじめがエスカレートしてなかなか親に相談できないなんて
子供はほとんではないでしょうか?


親はどうするべきか?

もし、お子さんの学用品、例えばノートや筆入れなど。

これらが不自然に破損しているような状況なら注意して見てあげることが
大事です。

はじめに、子供に事実関係があるのかないのかを確認します。

最初は、話すのを嫌がるでしょう。

しかし、自分は「あなたの味方なんだよ」と言うことをゆっくり伝えるように
して少しずつ聞いてあげましょう。

もし、いじめられた内容を聞いてあなたがカーッとなってはダメです。

子供は自分に都合の悪いことは話さない傾向にありますから、
一方的にいじめられたことばかりを話すことが多いです。

例えば、同じクラスの子供にノートや教科書を破られた、暴力をふるわれた
なんて聞く、いじめた子だけが悪いと決め付けがちですね。

しかし、小学生くらいの子供の場合では、先に相手をからかったり、
馬鹿にしたなど、自分の子供に非がある場合もあります。

ですので、冷静に話しを聞いて、もしいじめが続くようであれば
相手側にも事実関係を確かめることが大切です。

不登校・ひきこもり、いじめ問題を解決させる!




高校生の不登校・ひきこもり対策!