×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【小学生・いじめ】子供がいじめられていると感じたら?TOP > 不登校の問題 > 不登校になる原因は?

不登校になる原因について

不登校になる原因について考えてみましょう!

不登校になってしまう子供がいるようですが、実際にはどのようなことが
原因で不登校になってしまうのでしょう?

はじめに、学校生活に原因がある場合を考えてみましょう。

学校生活に原因がある場合には、友達関係をめぐる問題がやはり多いと
言われています。

子供によっては、長期間、病気をしてしまい、勉強が遅れてしまって学校に
行きづらくなるようなパターンもあります。

また、ある日突然、イジメを受けるようになってしまいそれが原因で、
不登校になることもあります。

成績が伸び悩む時期にも、不登校になってしまう生徒が増えると言われています。

そのような時期に良い先生が担任ならいいのですが、残念ですが先生全員が
いい先生という訳ではありません。

ですので、どの先生に当たるかによっても重要なポイントと言えるでしょう。

あまり関係がないようにも思えますが、家庭での生活なども不登校になる原因と
なる場合があるようです。

例えば・・・

・両親が毎晩のように喧嘩をして離婚にまで至る場合

このようなケースもあると思います。

こんな両親を毎日見ていると、子供は学校に行っても、
「こんな大人になるなら、学校に行く必要なんてない」と将来を悲観的に
見るようになってしまうのですね。

その他にも、仕事が忙しく、家庭を顧みない両親の場合では、帰宅して誰も
相手をしてくれる人がいない寂しさなどから、不登校になる確率が高いとも
言われているようです。

結論としては、不登校になってしまう前に、必ず子供はサインを出している
はずです。

そこを見落とさないようにすることです。

子供が何かサインを出しているなら、面倒だと思わないで、よく話しを
聞いてあげることが大切です。

普段からコミュニケーションをとるなどして、改善する方向へと導いて
あげましょう。

不登校・ひきこもり、いじめ問題を解決させる!





高校生の不登校・ひきこもり対策!