×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【小学生・いじめ】子供がいじめられていると感じたら?TOP > 不登校の問題 > 不登校の前兆を見逃さないようにするには?

不登校の前兆を見逃さないようにするには?

不登校の前兆を見逃さない!

特に最近は、小学生の不登校が多くなっていると言われています。

子供が不登校になる前に、必ず何か前兆を見せていると思います。

その前兆を親が見逃してはいけないんですね。

当然、子供によっても、症状などは様々あるでしょうが、一般的には
どのような前兆が見られるのか?

例えば・・・

・朝起きる時間になってもなかなか起きて来ない

今までは、ちゃんと起きられたのに、起きる時間がどんどん遅くなり、
「起きて」と声をかけると不機嫌になったり。

他にも、頭が痛い、お腹が痛いなど、体の不調を訴えるようになります。

体の不調だけでなく、疲れや倦怠感などを見せることもあります。

もし、日によって行きたがらない日があったり、なかったりするなら、
その日の時間割をよくチェックするようにしてください。

登校をしぶるなど、遅刻したりする日に、もしかしたら嫌な科目が
入っていたりする可能性もあるかもしれません。

また、休日前というのは、学校に行かなくてもいいという安心感からか、
元気な姿に戻る子が多いと言われています。

では、家庭内でのお子さんの様子も前兆を見抜くポイントを紹介します。

もし、妹や弟、あるいは、ペットがいる場合、自分より下の者にあたり
散らしていたり、暴力をふるうことが多くなっていたりすることがあります。

その逆に、母親に対しては、必要以上に甘えてきたり、わがままを言うことが
多くなるようです。

こんな感じで、日常生活において、ほんの少しの変化かもしれませんが、
お子さんは不登校の前兆を少しずつ見せてくるものなので、その前兆を
見逃さないようにするのがポイントです。

不登校・ひきこもり、いじめ問題を解決させる!





高校生の不登校・ひきこもり対策!