×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【小学生・いじめ】子供がいじめられていると感じたら?TOP > 不登校の問題 > 子供を自殺させないためには?

子供を自殺させないためには?

不登校の子供を自殺させないためには?

小学生が自殺したというニュースをテレビで見ることがありますが、
不登校の子供を自殺させないためにはどうするべきなのか?

今一度、考え直してみる必要がありそうです。

実際、不登校になる子供と言うのは、不登校になる以前から何かしら問題を
抱えていたと思います。

実は、ご両親も薄々と子供の微妙な変化に気がついていたにも関わらず、
仕事が忙しい、面倒だからと言って、放置してしまうというケースが結構
あるようです。

理由も聞かずに子供が学校に行きたがらないと言って、無理矢理学校に
行かせることで、子供は安心出来る場所を失ってしまうでしょう。

特に最近は、誰でも簡単にインターネットですぐに情報を手に入れることが
出来る時代です。

当然、小学生でも自殺について、簡単に調べることが出来るのです。

ある日突然、カッターナイフや包丁などを持ち出し、自殺をほのめかすように
なるかもしれません。

このような時には、両親はどう対応すればいいのでしょうか?

本当に自殺を思っている人は自殺をほのめかしたりしないと言われたりしますが、
実際には、そこで自殺をとどまるかどうかは、周囲の人がいかに必死に
なって説得して止めるかどうかにあるのです。

もし、「出来るもんならやってみなさい!」という態度でいると、
場合によっては、本当に自殺してしまう子供もいるのです。

ですので、子供が自殺をほのめかすようなことがあるなら、
1度、真剣に子供の話を聞いてあげてください。

おそらく、子供は、自分は今、苦しいんだということをわかって欲しいだけ
なのです。

子供は真剣に話を聞く親の姿をちゃんと見ていますよ。

・親として断固たる態度で子供に接すること

これが自殺をさせないための一番の方法ではないでしょうか。

不登校・ひきこもり、いじめ問題を解決させる!





高校生の不登校・ひきこもり対策!