×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

幼児期の子育て!年長〜小学校に上がるまで!TOP > 小学生に上がる準備 > 小学校一年生・英語の勉強はどうする?

小学校一年生・英語の勉強はどうする?

小学校一年生・英語の勉強は?

最近は、小学1年生でも授業でネイティブの英語の先生を招いて
英語の授業をする傾向にあるようですね。

しかし、小学1年生の場合、英語の授業では、発音を正しく覚えたり、
文法の勉強をすることではありません。

いかに英語を親しみ、楽しんでもらえるようにするためなんです。

そこで、授業では、簡単な英語のゲームやクイズなどを盛り込んだ
内容にしているのです。

親は、小学校から英語の勉強が始まるからといっても、子供に英語を
勉強させなければと考えるようですが、そんなにあせる事はありません。

もちろん、最近の傾向では、子供の頃から英語を習わせる家庭が増えて
いますが、本気で英語を習わせるのであれば、ある程度は続けさせて
覚えるようにしないと、ほとんど無意味な物になります。

1〜2年程度、塾や英会話のスクールに通ったぐらいでは、子供はすぐに
英語を忘れてしまいます。

よく日本に戻ったきた帰国子女が日本語ばかり話していたらいつの間にか
英語が話せなくなっていたなんてことがありますがこれといっしょです。

ですので、中途半端で終わらせないためにも続けさせると言うのは
大事なことなんですね。

もし、英語に慣れさせるだけなら、勉強とは思わずに英語の歌のCDでも
いいわけです。

また、テレビなんかではNHKで子供向けの英語番組が放送されていますが、
これでも十分です。

どうしても、英語を覚えさせたいなら子供と一緒になって英語の勉強を
するというのはどうでしょうか。

親が一生懸命勉強していれば子供も興味をもって勉強するでしょう。

また、食事時だけは英語で話すとか訓練してみるのもいいかもしれません。

小学校一年生であれば、勉強をしているという感覚でなく、英語を
楽しむといった感じにするのがいいでしょう。


高校生の不登校・ひきこもり対策!