×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

幼児期の子育て!年長〜小学校に上がるまで!TOP > 年長の過ごし方は? > 年長同士の友達づきあいを考える

年長同士の友達づきあいを考える

年長のお子さんを持つあなたへ!

子供の友達に口を出すことってありませんか?

このページでは、年長の子の友達づきあいについて書いていますので
参考にしてみてください。


親は口を出すべき?

もしも、あなたのお子さんが幼稚園に意地悪する子がいるなんて
相談されたらどうしますか?

もちろん、年長さんだから友達を選ぶなんてことは出来ないでしょうし、
その友達と遊ばないようにさせるというはちょっとどうかなと思いますよね。

そんな時にはお子さんに・・・

「じゃあ、あなただったらどうするの?」

このように質問します。

決して、

×「そのお友達とは遊んではいけません」

このように言ってはいけません。

出来るだけ、お子さん自身に解決方法を探させて考えさせるようにします。

この時期から親があの子とは遊んではダメですなんていうとなんだか
怒られているような気にさせるし、ちょっと難しいかもしれませんが、
お子さんに考える事を学ばせます。

そして、しばらく様子を見てみましょう。

また、それでも再度お子さんが相談してくるようなら、連絡ノートなどで
保育園や幼稚園の先生にそれとなく相談してみてください。


注意することは?

保育園や幼稚園の先生に相談するのに直接先生に尋ねるのは
控えた方がいいでしょう。

もしかしたら、あなたのお子さんに非がある場合もあるかもしれません。

親が子供の友達を選ぶのはいいことではありませんが、
わが子が相談していた以上、上手に手助けをするのが親の役目です。

子供が上手に解決できるように誘導してあげてください!


高校生の不登校・ひきこもり対策!