×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

幼児期の子育て!年長〜小学校に上がるまで!TOP > 小学生に上がる準備 > 塾や公文、チャレンジなどはやった方がいい?

塾や公文、チャレンジなどはやった方がいい?

塾や習い事では・・・

小学校を入学してから、多くの子供は塾や習い事を始めるようです。

確かに小学校入学は、これから新しい事を始めるきっかけにもなりますよね。

もし、子供から、「○○をやってみたい」と言っているようであれば
是非、やらせるようにしてあげましょう。

中には、学習塾に行きたいという子もいるようですが、低学年の頃から
勉強する癖をつけるのはいいことです。

このように勉強することが身についていくと、高学年になってからも
進んで勉強するので、塾が必要なくなる場合もあります。


公文やチャレンジに通わせる・・・

もし、塾が遠くて通うのが難しいようであれば、通学の範囲内にあることが多い
公文に通わせるというのも1つの方法です。

家からあまり遠くない公文だったら、子供だけでも安心して通うことができます。

チャレンジは家庭学習のようなものになりますが、赤ペン先生とのやり取りが
子供の励みであったり、シールを集めてプレゼントをもらうことが楽しかったり
します。

ですので、親が見ていなくても楽しく勉強することが出来ますよね。


注意することは?

注意することは、子供が嫌がっているのに無理やりやらせることです。

小学校一年生では全く問題ありません。

勉強に興味があって、自ら進んで塾などに通うには構いませんが、低学年の
うちから無理やり勉強をやらせてしまうと、返って勉強嫌いの子供になる可能性が
あります。

学校の勉強さえちゃんとやっていれば、1年生なら十分についていけます。

もし、心配なら子供の宿題なんかをリビングで一緒に見てあげるように
して、なるべく誉めてあげるようにしましょう。

子供は、親に誉められると嬉しくなって、次第に自分から勉強するように
なります。


高校生の不登校・ひきこもり対策!