×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

幼児期の子育て!年長〜小学校に上がるまで!TOP > 年長の過ごし方は? > ママ友、トラブルにならない上手な付き合い方!

ママ友、トラブルにならない上手な付き合い方について

子供を持つとどうしても、ママ友とのお付き合いが多くなります。

もちろん、気の合う人ならいいのですが、中にはそうでない
場合もあり、トラブルになることもあるかもしれませんね。

子供同士がいつも幼稚園や保育園で遊ぶとは限らず、他の場所で
遊ぶとなると、どうしてもママ同士も一緒になります。

このようになってくると、いつもママ友同士が一緒でお互いに適度な
距離感を保つのも難しく面倒な空気になったりしますよね。

子供の為とはいっても、気の合わない人といつも一緒にいるとストレスも
溜まってきますので体にもよくありません。

では、どのようにすればママ友同士上手に付き合うことができるのでしょうか?


ママ友の上手な付き合い方!

子育てもちゃんとやらなければいけないし、ママ友同士、
上手に付き合えない、変なトラブルに巻き込まれたりすることも
あるでしょう。

では、解決方法ないのか?

一番簡単な方法は無理にママ友を作らないことだと思います。

特に親しくもなければ、わざわざママ友になる必要もありません。

とはいっても、あなたの気の合いそうな人は別ですよ。

このようなママ友はなるべく大事にして、後は割り切った方がいいでしょう。


ママ友のメリット

ママ友の会話というのは、子育てが中心になるでしょう。

ですので、共感できるところは多いはずです。

例えば、子供を持っていない友人に相談しても迷惑がられることも
ママ友同士なら相談に乗ってくれたりします。

子育てをすると分かると思いますが、社会的にも孤立してしまいがちになり、
ストレスも溜まります。

中には育児ノイローゼになってしまう人もいます。

そういった意味でも、気の合う親しいママ友は必要だと思います。

ストレスになるようなママ友ならわざわざ作らない方のが得策ですね。


高校生の不登校・ひきこもり対策!