×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

高校生の不登校・ひきこもり対策!TOP > 不登校を解決させるには? > 高校生の不登校、卒業した後の進路について!

高校生の不登校、卒業した後の進路について!

高校生の不登校、卒業した後の進路はどうすればいいのでしょうか?

こちらで解説していますので、参考にしてください。


高校生の不登校、卒業した後の進路について!

子供が不登校になった際、親はまず一番最初に、進路のことや将来のことを
考えるでしょう。

多くの親は・・・

「どうにかして有名大学に行かせたい」

「こんな所でつまずかせる訳にはいかない」

「せめて高校だけでも卒業させなければ」


このように思うでしょう。

しかし、不登校が長期化すれば話はもっと深刻になってしまいます。

このまま引きこもりのニートになってしまわないか?

何とか無事に卒業が出来たとしても、その後の進路についても、
いろいろな制限が出てくるでしょう。

肝心なのは本人が、「どうしたいのか?」が一番重要なことです。

もちろん、そのままニートにしてしまうわけにはいきません。

卒業後の進路について考えてみましょう。

基本的に2つの選択肢があります。

進学か就職かです。

しかし、今では、大学を卒業しても就職できず、フリーターになったり、
就職浪人を続けている人もいる中で、就職するのも簡単なことではありません。

一番重要なことは、「将来どうしたいのか」を本人が考えることでしょう。

それがしっかりしていれば、その目標に向かって大学を受けるのもいいし、
専門学校に通う、あるいは、資格を取るのもいいでしょう。

場合によっては、弟子入りして修行を積む必要があるかもしれませんが
本人が選んだのならその手段を選べば良いのです。

簡単ではないですが、ひきこもりにならない為にも、先ずは、
本人に希望と目標をもたせ、その夢に向かって必要な知識や技術を
身につける道を探してください。

不登校・ひきこもりを解決させる!