×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

高校生の不登校・ひきこもり対策!TOP > 不登校を解決させるには? > 不登校時は家庭教師をつけるべき?

不登校時は家庭教師をつけるべき?

高校生が不登校になってしまうと、親として一番心配なのが、
勉強だと思います。

不登校ですので、当然、授業には遅れていくでしょうし、
その先のことまで心配になってくるでしょう。

もし、不登校が長引いているならなにかしら対策をする必要が
あるでしょう。


不登校時は家庭教師をつけるべき?

特に高校生は、大学や専門学校への進学のことなどもありますので、
心配になるのは当たり前のことですよね。

不登校になってしまうくらいですので、集団生活が苦手な子も中には
いるでしょう。

そのような時は、家庭教師をつけてみると言うのも1つの方法です。

学校や塾と違いますので、勉強のレベルやペースを本人に合わせて
進めていくことが出来まるでしょうし、解らないところがあれば、
自分が理解出来るようになるまで先生に確認しながら勉強を
進めていくことも可能になります。

どうしても、不登校になる子どもと言うのは、学校生活の中で成績を
他の人と比べられることが嫌だったり、競争するのが苦手で
不登校になってしまうなんてこともあります。

ですが、家庭教師であれば、特に誰にも比べられずに周囲を
気にすることもなく、勉強をすることが出来るでしょう。

しかし、家庭教師を選ぶとしても、いくつかポイントがあるので
注意が必要です。

最近では家庭教師のCMなども多く放送されるようになりましたが、
場合によっては、高額な費用を請求されたり、フォロー体制がないなど、
対応の悪い悪徳業者もいるようです。


そのような家庭教師を頼まない為にも、先ずは、料金体系が明確かどうかを
はじめに確認してください。

家庭教師を依頼するなら、その前に、しっかりと確認しておかなければ
いけません。

後は、依頼するその会社に家庭教師として登録されている人数は
何人いるかを確認してみて下さい。

万が一、自分の子供と相性が合わなかった時は、変更することも
考えなければなりませんので、登録教師が多ければ多いほど、
より相性の良い教師にあたる確立も高くなるでしょう。

家庭教師の場合、どうしても合う、合わないがありますので、
最低限、料金体制や家庭教師は何人ぐらい揃っているのかを
必ずチェックするようにしましょう。


不登校・ひきこもりを解決させる!