×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【ひきこもり脱出】 ひきこもり・不登校の対策!TOP > 子供のひきこもり > ひきこもりからうつ病にならない為には?

ひきこもりからうつ病にならない為には?

ひきこもりからうつ病にならない為には?

ひきこもり状態が長く続くと、次はうつ病になってしまう可能性も否定できません。

もし、そうなってしまうと大変厄介になりますので、親としてはそれら前兆を
見逃してはいけません。

では、ひきこもりからうつ病にならない為にはどうすればいいのでしょう?

こちらで詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。


「ひきこもりからうつ病にならない為には?」

ひきこもりが原因で鬱症状になる子供は多数存在しているようですが、
ひきこもりからうつ病にならない為にはどうしたらいいか?

先ず、ひきこもりからうつ病に陥ってしまう原因の1つに、親のうつ病があります。

実際に自分の子供がひきこもり状態になってしまうと、家庭内がどうしても
ギクシャクしてしまい、夫婦関係までもが険悪になってしまうケースが
多くみられます。

すると、何処にも逃げ場がない親自身がノイローゼ気味になってしまい、
まず親がうつ病を発症してしまうのです。

そうなってしまうと、子供は親の感情に敏感に反応しますので、さらに
悪影響を与えてしまうので、その結果、子供もまた、ひきこもりながらうつ症を
発症してしまうと言う悪循環に陥ってしまいます。

ですので、そのようにならない為には、先ず、親が変わらなければいけません。

もし、ギリギリの精神状態のようであれば、専門のカウンセリングを受けましょう。

少しでも親の方が気持ちを切り替えて、とにかく子供の話を聞いてあげる事が
大切になります。

親の感情と言うのは、あなたが思っている以上に子供に強い影響力を与えます。

うつ病にならないようにする為には、親の精神状態を常に安定させなければ
いけません。

その逆に、うつ病の為に何もやる気が起きずにひきこもりになるパターンも
あります。

このような場合は、うつ病の治療を進める事でひきこもりも改善されて、
少ずつ社会復帰が出来るようになる事もありますので、ひきこもりになった
原因をしっかりと把握することが大事です。




「ひきこもりからうつ病にならない為には?」いかがでしたか!

意外かもしれませんが、子供のひきこもりで悩んでいる場合、
親の精神状態は、憂鬱になることは間違いありません。

子供はそれをちゃんと分かっています。

ですので、なにより親のあなたがしっかりとしないと言うことです。

子供がうつ病にならない為にも自分に自信をもってください。



不登校・ひきこもりを解決させる!





高校生の不登校・ひきこもり対策!