×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【ひきこもり脱出】 ひきこもり・不登校の対策!TOP > 子供のひきこもり > ひきこもりを解決させる為の学校や団体とは?

ひきこもりを解決させる為の学校や団体について!.

親であれば、子供は普通に学校に通わせたい、あるいは、学校に通うのは
当たり前だと思いますよね。

しかし、突然、子供がひきもりになってしまったら・・・。

考えたくもないかもしれませんが、現実に急にひきこもってしまう子供たちが
います。

1週間で解決出来ればいいかもしれませんが、長引くことも少なくはないようです。

親としては、色々と手を尽くすとは思いますが、それでもどうにでもならないこともあるでしょう。

そのような場合には、ひきこもりを解決させる為の学校や団体があります。

そこで今回は、それら学校や団体についてご説明しますので参考にしてみてください。


ひきこもりを解決させる為の学校や団体は?

ひきこもりの子供を持つ親御さん達は

「まさかうちの子がひきこもりになるなんて」

と思うでしょう。

今は元気で素直な子供かも知れませんが、何らかをきっかけに、
ひきこもりになってしまう可能性が誰にでもあると言う事です。

そんな時に困るのが、やはり学校でしょう。

小学校、中学校、高校時代にひきこもりになってしまうと、
せめて学校だけは卒業させてあげたいと思うのが親心です。

しかし、無理やり引きずって学校へ登校させたとしても、子供の気持ちは
傷つくだけでしょう。

だからと言って、そのまま部屋にひきこもり状態では何も解決にはなりません。

そんな時に頼りになるのが、「フリースクール」です。

フリースクールとは、ひきこもりで不登校の子供達を対象とした施設なのですが、
少人数で運営している所もあれば、在籍数が100人を超えるような大きな所まで
存在しています。

そして、活動内容も、子供の自主性を重んじる所もあれば、教師が主体となり、
規則正しい生活や学習をさせるような所もあるようです。

このフリースクールの対象年齢は、以前、小中学生が中心でしたが、
近年は高校生以上も広く受け入れられるようになっていて、
今ではフリースクールの精神による大学も設立されているんですね。

ただし、親御さんの希望だけでフリースクールに通わせる事は出来ませんので、
子供が受け入れる必要があります。

ですので、子供の意見を尊重してあげる事が、何よりも大切だと言う事を
忘れないで下さい。




「ひきこもりを解決させる為の学校や団体は?」いかがでしたか!

親からすれば、子供がひきこもってしまった場合、この先、不安だらけだと
思います。

当然、気持ちも落ち着かないことでしょう。

上記で説明したフリースクールに通わせるかどうかは子供とよく相談する
必要があり、どうしても嫌がっている場合は、別の方法を考えましょう。

ちなみに、別な方法には以下のようなものがあります。

不登校・ひきこもりを解決させる!





高校生の不登校・ひきこもり対策!